主催:クラフトフェス実行委員会 / 共催:越前市
News
2020.08.19

大瀧神社

千年未来工藝祭という祭のタイトルが生まれたきっかけの一つ

「紙祖神(しそしん) 岡太(おかもと)神社・大瀧神社Okamoto Shrine/Otaki Shrine」

 

山頂にある奥の院と山のふもとに建つ里宮からなる神社。日本で唯一の紙の神様、川上御前が祀られています
紙漉きをしている方々の”聖地”として大切に崇められています。

 

永く続いている精神性を職人さんの所作に感じます。
美しいものづくりにはやはり美しいこころが大切ですね。

 

昨年の実行委員長であり、紙漉き職人 / 伝統工芸士の瀧英晃(Hideaki Taki)さん。

現代カルチャーから多くの影響を受けてる彼の漉いた紙からもそういった人柄が感じられます。

 

工藝の新しい次元を共に。

共につながる千年未来工藝祭2020。
WEBサイトをチェックしてください。

 

CoNEXTion!