主催:クラフトフェス実行委員会 / 共催:越前市

360°VR 越前箪笥 松井タンス店 / 手づくり工房

越前箪笥

Special Program VR Discovery

工房探検!! バーチャルディスカバリー

360度カメラで自由に工房を巡る!!

 

越前箪笥は、奈良・白鳳時代から伝わる越前指物の技術によって作られた箪笥です。ケヤキや桐 等の木材を独自の釘を使わないほぞ組み技術(指物技術)で作られています。豊かな装飾の飾り金具や漆塗りを施した重厚なつくりが特徴であり、他の伝統的工芸品とも深い結びつきがあります。

 

今回の360°VR動画は、松井タンス店さんの箪笥職人 松井 建士さんに工房内をご案内していただきました。360年の輝ける歴史を誇る 松井家は、初代松井六右衛門からはじまり、9世松井耕雪は、藩学立教館の創設者で、教学を振興させたとし、公会堂前に石碑が建てられています。

 

松井家 11世 松井伊助が木工業を創設。箪笥、家具の製造販売をはじめたそうで、松井家 14世 の松井建士さんは、箪笥、家具の木工業では、4代目になります。先代の意志を受け継ぎ、歴史ある松井家と越前箪笥の技術を後世に引き継ぐべく、越前指物協同組合の理事長としても活躍しています。

 

松井タンス店 手づくり工房

SHOP : PE aPA まつ井(ペアパマツイ)

住所 : 福井県越前市元町6-14(タンス町通り)

WEB : http://www.kirikobo.jp/index.html