0
PAGE TOP
2019. 8.31 Sat
11:0018:00
9.1 Sun
10:0016:00
※1日目の多目的グラウンド内は21時までとなります。
2019
8.31 Sat
11:00-18:00
9.1 Sun
10:00-16:00
※1日目の多目的グラウンド内は21時までとなります。
in 越前市AW-Iスポーツアリーナ
in 越前市AW-Iスポーツアリーナ
主催:クラフトフェス実行委員会 共催:越前市
SCROLL

コンセプト

人、技、地域、
過去から現在、そして未来へ繋ぐ。
五感で感じる 時空を超えた
工藝のフェスティバル。

千年未来工藝祭は、現代を生きる若者たちに
作り手の技や製品、人柄に触れてもらい、
工藝や手仕事を身近に感じてもらうとともに、
次世代への継承のきっかけづくりを目指すイベントです。
「工藝」や「人工」などの“ 工 ”という字は、
二本の横棒で表現された「天」と「地」を結びつける
「人」の営みを表現していたと言われています。
人、技、地域、過去から現在、そして未来をつなぐこと。
様々な点を繋ぎ、結び付けることが
この工藝祭の最大の目的です。
Co
+
NEXT
+
ion
=
CoNEXTion
CoNEXTionは、「繋がり」という意味の単語
Connectionをもとに
「共同で次の次元に動かそう」
という意味を込めてつくったことばです。

越前市について

世界に誇れるモノづくりのまち越前市

1500年の歴史を誇る『越前和紙』、
700年の歴史を継承する『越前打刃物』、
江戸時代から伝わる『越前箪笥』が
今もなお、
まちの文化・生活を支え続けている越前市。
世界に誇れる「モノづくりのまち」越前市から、
地域を超えて、時空を超えて、工藝の魅力をお伝えします。
本当に良いモノは、いつの時代も生まれ続け、
そして時代に合わせて変化していきます。
作り手との交流や体験を通して、モノとの関わり方や、
暮らしの中で良いモノを楽しむ意味を
改めて見つめ直してみませんか。

2019コンセプトムービー

お知らせ

  • 2019.09.18

        千年未来工藝祭でも展示された、世界的アーティストのテオ・ヤンセン氏によるアート作品「ストランドビースト」を展示する【テオ・ヤンセン展inふくい】が、今週9月19日(土)からサンドーム福井にていよいよ開催されます! 「現代のレオナルド・ダヴィンチ」とも称されるテオ・ヤンセン氏がつくり出す世界の魅力をお見逃しなく! 国内外で活躍するアーティストと伝統工芸の技によるコラボ展や家族で楽しめるワークショップを一堂に集めた「Craft exhibition」も同時開催です。   今回は、世界初となる越前和紙とのコラボ作品や幅10メートルを超える新作のストランドビースト

  • 2019.09.04

    . 8月31日〜9月1日 たくさんのご協力をいただきまして、千年未来工藝祭 2/1000の開催が無事に終了いたしました。   天候も心配されていましたが、当日には太陽が顔を出し、青空の中素晴らしい工藝祭日和となりました! 今回は、昨年を超える出展者の皆さまにお集まりいただき、開催エリアも拡大しまして、 よりパワーアップした千年未来工藝祭を体感いただけたかと思います。   想定をはるかに超える来場者の皆さまにお越しいただき、運営スタッフ一同、大変驚いているとともに、 嬉しくあつい思いで胸がいっぱいです。  改善点はまだまだございますが、今回の反省を次回にいかしまして

  • 2019.08.30

    時間制のスペシャルワークショップが行われます。 体験を希望される方は、当日エントランスの受付にて予約をお願い致します! ※定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。